通販法表記 掲示板 STAFF    
「空の下」~豊かな暮らしの総合サイト~


会員登録を行う
対象品会員割引30%
HOME
空の下のギフト
多様ないきものからの贈り物
soranosita'point
自然農法生姜
生姜の違いについて
自然農法で農作物を作る事で環境が護られます
・しょうが栽培について
生姜の保存方法
自然農法柚子
柚子の保存など
自然農法 小夏
自然農法
自然農法お米
自然農法ウコン
自然栽培 青梅
自然農法ぽんかん
文旦のオーナーになりませんか
自然農法文旦
自然農法レモン
自然栽培 甘夏
商品一覧
家で簡単ピクルスを作ろう
天日塩
ハーブシロップ
山の手作り石鹸
ハーブティー
お風呂用
限定商品
藍染め商品
クラウドファンディング
自然農法で農作物を作る事で環境が護られます
 
コンセプト
ご利用ガイド
空の下について
空の下のおすすめいろいろ
ニュース一覧
ふるさと納税
MyPage

ご不明な点、ご要望等
ございましたら、お手
数をお掛けしますが、
お問い合わせ下さい。


営業時間:
9:00~17:00
定休日:土、日、祭日




Google、Yahoo!などの
検索エンジンで来られ
た方へこちらは高知県
の過疎地で、自然栽培
で生姜、ゆず、文旦、
ぽんかん、お米などの
農作物の栽培と販売を
している 空の下のHPです。

 

生姜の栽培方法について



高知県は、生姜の国内シェアの約三割から四割のシェアを占める
国内シェアナンバーワンの県です。

しかし、それらの殆どが農薬化学肥料を用いて栽培されています。
生姜農家の中には、農薬で体調を崩す人も少なくなく、
必要に迫らえて減農薬や無農薬にしている人います。
	
体調を崩すという事は、それだけ空気中に蔓延している上に、
地中へも多大な影響を及ぼしています。

農薬として一番初めに用いられるのがヨーカヒューム、
クロールピクリン、ソイリーン等の土壌くん蒸剤です。
	
「土壌消毒」と言われている工程ですが、畑全体を
ポリマルチで覆い、ガスで微生物、病原菌や雑草の種などを
一斉に殺します。これをした土は「死んだ土」のようです。
正直、手で触りたくない土ですね。

この他、作付後にも殺菌剤、殺虫剤、除草剤など、
ワンシーズンに30回の農薬散布が認められています。
15回以下の散布であれば、減農薬生姜となりますが、
農薬散布に関しては、チエック機能はなく、
すべて任意で行われているのが現状です。

生姜の農薬散布量は他の農作物に比べても多く、
生産者や関係者の中に体調不良を訴える人も少なくないのです。

このように、多くの農薬を使い、元ある生態系を壊した土壌は,
病原菌にもたいへん弱く、一度病気が発生すると瞬く間に広が
ります。そして、一度病気が発生した畑は、数年作付をする
ことが出来なくなる不毛の土地となるのです。
「作付面積が広くなる事=農薬散布量が増す事」となるの
ですから、これについては十分に考えなければなりません。

このような理由から、空の下では、地力を破壊し、
空気を汚す農薬は使用をしません。
また、近年の畜産では、狭いところに何頭もの家畜を飼育しています。
不自然な環境で育てられる家畜は、ワクチンを大量の打たれて
いますから、このような環境で育った畜分は使いません。
無施肥、農薬不使用、除草剤不使用で栽培で栽培しています。
	
作付の種は、生姜栽培を始めて二年目から自家採種で作付を始め、
三年目以降はすべて自家採種で作付を行っていました。
	
2018年の作付では、三分の一だけ、種を購入して作付をしています。
理由としては、2017年の生姜の収穫量が少なかった為です。
	
自家採種で作付をするのは、本当に難しいことです。
栽培から保存まで、一定の環境が保たれて初めて安定した
作付ができるのですが、毎年異なる環境で作付して尚、
一定の成果を上げる事は、至難の技です。
	
就農して6年間、農薬、有機肥料などを使わずに生姜を
栽培してきましたが、多くの農家が農薬や化学肥料を
使う理由が、身にしみて分かるのです。
それでも、空の下では、決して化学肥料、有機肥料、
農薬、除草剤は使いません。
	
ただ、種に関しては、自家採種で賄えない年は、
外部から購入して作付を行わなければ、販売することが
出来なくなるので、毎年、ケースバイケースで対応します。
その上で、常に栽培クオリティーの向上をはかり、
弛まぬ努力をしていく所存です。
	

・自然の力のみで育った生姜は小さい?

無施肥の生姜は小さくて当たり前と思ってませんか? そんなことは無いのですよ。 元々、地力のある土地であれば、無肥料でも十分大きな生姜が育ちます。 生姜の育ちが雑草に阻害されないように、生姜の成長に合わせて 草を刈り取る作業は、とても大切な作業になります。 草が生えるという事は、それだけの養分が土に有るという事。 これを刈り取る事で、土の養分を生姜に行き渡らすと同時に、 刈り取った草はそのまま肥料になります。 また、草が生えていることで、害虫益虫のバランスも保たれる ので、一斉に畑が害虫に侵されるような事も有りません。 生姜は土の下で大きくなるので、地上に出ると成長が 止まるという性質を持っています。 逆を言えば、地中にある限りは成長を続けるわけです。 この性質を利用し、まめに「土よせ(土入れ)」という 作業をすることで、より大きな生姜ができるのです。 生姜の良し悪しは、必ずしも大きさに比例するものでは ありません。一見大きなしょうがも化学肥料で水太りした物 では意味がありません。小さくても実の締まった自然農法で 出来た生姜の方が体に良い事は間違いないですが、手を掛け てあげる事で、安心安全でより大きな生姜は出来るのです。 また、余分なストレスをかけないで、育ちたいように育てて 上げるのが、自然農法の極意です。穏やかに育った生姜は、 香り良く、えぐみも少ないのです。 「自然栽培」については、法的な縛りや定義はありません。 一般的には、持ち込まない、持ち出さない、耕さない、、 などの論理が言われていますよね。 一定の価値観と方法論の中で、私が最も優先している事は、 適地適作です。自然栽培には大変重要な要素になると 思っています。 ほったらかし農法と自然栽培は、全く違うものです。 常に育ちを観察して、必要な時に必要な手を入れるのが 自然栽培だと空の下では考えています。 なるがまま、、ではなく、なりたいように 生るのが自然栽培なのです。 ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
	
	
・生姜の効能
・なぜ農薬や化学肥料を使わないで栽培をするのか
・自然栽培の生姜は環境を護ります
・新生姜と囲い生姜と古根生姜ってどう違うの??
	
・生姜トップページ
	

無農薬無化学肥料栽培 自然農 有機栽培 高知県産 生姜 お米 ポンカン

無農薬無化学肥料栽培 自然農 有機栽培 高知県産 生姜 お米 ポンカン

無農薬無化学肥料栽培 自然農 有機栽培 高知県産 生姜 お米 ポンカン

(C) 空の下( All rights reserved.)